プロフィール

LikeLife(ライクライフ)

Author:LikeLife(ライクライフ)
そのときに思ったこと、感じたことを思いつくままに・・・。
当ショップでのお買い得情報なんかもご紹介していきます!
よろしくおねがいしま~す!!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめ

おすすめ商品ランキング

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼稚園~小学校2年生ぐらいの間での運動能力の開発不足で、
幼稚園ではまっすぐ走れない子供やボールがうまく投げられず
ソフトボールができない小学生が最近多いそうです。

都市圏に限らず地方でも同じ状態なようで、
とっさの受身すらとれず、転倒して大ケガを負うケースも
あるようです。
運動は経験の積み重ねなので、教える側の先生達も
どうしていいか苦慮しているようですね。

普通に屋外で運動していれば、そんなことにはならないので、
そのうち警備員がいて安全で、子供しか入れない「有料公園」
なんてものができるかもしれません。

さて運動不足といえば、大人も同じでこれからの年末年始、
カロリーの高いお酒や食事でイロイロと心配な方もいらっしゃる
のではないでしょうか。
最近のダイエットも夏限定ではなく、サプリ等で通年で行えるのが特徴です。

☆今日の店長のイチオシ!
「最近ちょっと体型が・・・」と心配な女性にオススメなのが、
痩せる特許成分だけで作られたセプテムです。

septem


シルクペプチド、エルカンプーレ、パロアッスル、オレガノール、
など7つの特許成分を結集したダイエットサプリの最終型です!
スポンサーサイト
今年も終わりに近づき、忘年会シーズンとなってきました。
仕事関係の忘年会になると、好む、好まざるに関わらず、たくさん飲んで(飲まされて)しまいます。
人によっては週に何回も・・・なんて方も多いかと思います。
まぁ、この時期に限らず、年中飲み過ぎ・・・って方もいると思うけど。

肝臓では、様々な疲労物質(乳酸・アンモニアなど)を解毒、排泄し、身体を健康な状態に保ってくれてます。
体内に入ってきたアルコールを肝臓クンが健気に処理(解毒・排泄)してくれるんですが、処理し切れていないうちにまた飲酒・・・となると、肝機能の低下から、なかなか疲れが取れない=常に疲れた状態となってしまいます。
さらに、もっともっと進むと、脂肪肝→肝硬変→肝がんと、恐ろしい結果になってしまいます。

肝臓を守る栄養素として、クルクミン(ウコンに多く含まれる)やビタミンB群やミネラル、アミノ酸などを摂取するといいそうです。

そこで!すいかの力』の登場です!

スイカの力


続きを読む »

もう師走だというのに、日中は暖かくて冬じゃないみたいですね。
寒い冬はお風呂で手足を伸ばしてゆっくり温まるのが最高です
が、乾燥肌の人は入浴後のケアを疎かにすると大変だと思い
ます。

入浴剤、例えばバスクリンとかにも最近では潤いを補うために
【ホホバオイル】が使われています。
保湿効果が高いホホバオイルですが、高価なためちょっぴりしか
入っていません。
ですがスキンケアには、100%の原液の方が効果的です。


☆今日の店長のイチオシ!
この冬のお肌のメンテナンスに、
【ホホゴールド 100%ナチュラルホホバオイル】はいかがですか!

jojo
先日深夜に「芸能界宇宙部」という番組がありました。
芸能界の宇宙好きが研究結果を発表する・・・みたいな番組で、おちゃらけでなく真面目にやってました。
まぁ、手持ちのフリップの陰で原稿まる読みの人もいましたが、その中で劇団ひとりが「タイムマシンは作れる」と、非常に丁寧に説明してました。

相対性理論から始まって、「一秒にもいろいろな一秒がある」みたいな話になって・・・
結果、光速で移動すると地上にいる人より時間がゆっくり進むため、例えば、1年間光速の宇宙船で旅行して帰ってくると、地球では6年(9年だっけ?)経ってる。=光速で移動できれば未来に行ける!光速を超えるスピードで移動すれば過去に行ける理論らしいが、存在できる一番速いスピードが光速のため実際には無理だと・・・。

TV観ながら、ココロの"へぇ~"ボタンを押しっぱなしでした!

あらためて、ネット上でタイムマシンについて検索してみると、タイムマシンの理論が特許庁に申請されていて、それが特許電子図書館で公開されていると!
実際、特許電子図書館で"タイムマシン"で検索してみると、なんと16件もひっかかってきました!?
「ちょっと違うかな?」というのも含まれていますが、"仮想時空間体験装置"とか"完成版空間ワームホールタイムマシンとか"・・・

なんとも、すてきな、夢のあるお話ではありませんか。


☆今月の店長のイチオシ!
横浜餃子工房の冷凍餃子『浜っこ餃子』

  ← 横浜餃子工房の冷凍餃子
         『浜っこ餃子』

続きを読む »

”餃子”大好き!

先日取り扱い始めた
-横浜餃子工房の冷凍餃子『浜っこ餃子』-
にちなんで、今日は餃子について調べてみました。

餃子は中国の華北の料理。中国東北部で特によく食べられる。
本場では皮が厚めの水餃子が主流。その残り物を翌日なりに焼いて食べたのが焼き餃子の始まりらしい。

日本での餃子の歴史は・・・
江戸時代の文献に餃子が登場しているようですが、ほとんど一般には普及していなくて、日本で庶民の味として広まったのは、第二次世界大戦後。

戦争時、満州に暮らした日本兵が、現地で食べていた麺や餃子の技術を日本に持ち帰り、中国料理を作り始めました。
どこでも簡単に出来る焼き餃子を作り大人気となったそうです。
そして、本場では入れないニンニクを入れたり、日本人の味覚に合わせて味を工夫することにより、ごく庶民的な料理となっていきました。

日本では、薄い皮をパリッと焼いてラー油を入れたしっかりしたタレをつけ、ご飯のおかずとして食べますが、中国では、手作りの厚い皮の餃子を水餃子にして、醤油と酢のサッパリしたタレにお好みでニンニクをいれ、主食として一人20個も30個も食べるそうです。

また、発音が交子(子を授かる)と同じであることや、形が古代中国の貨幣に似ているところから縁起を担ぎ、大晦日に大量の水餃子を作り、正月(中国は旧暦で正月を祝います)に家族みんなでその年の幸福を願って食べるそうです。


☆今日の店長のイチオシ!
横浜餃子工房の冷凍餃子『浜っこ餃子』

  ← 横浜餃子工房の冷凍餃子
         『浜っこ餃子』

続きを読む »


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。